ここでしかお買い求めいただけない当館のオリジナルグッズを多数取り揃えております。
ホーム | マイアカウント | お問合せ | プライバシーポリシー | お支払い方法について | 配送方法・送料について | 特定商取引法に基づく表記
TOP > 図録 > 美術関連

図録 生誕100年彫刻家桜井祐一








米沢出身の桜井祐一(1914〜1981/大正3〜昭和56)は、17歳から彫刻をはじめ、20歳で日本美術院展覧会(院展)に初入選して頭角を現し、5年後には院友に推挙されます。戦後は、具象彫刻の中心的作家のひとりとして「ネグリジェの女」「あるポーズ」のシリーズで確固たる地位を築き、戦後日本彫刻史の主要な作家となりました。
本展では桜井祐一の生誕100年を記念し、その主要な作品(木彫・ブロンズを中心に)とともに制作活動の全貌を振り返り、桜井の目指した『生命の造形』を紹介します。

<規格>
・企画展図録
・23.8×18.9cm/127ページ
・発行/2014年(平成26年)12月6日
・発行元/米沢市上杉博物館
販売価格 1,944円(税込)
購入数


この商品について問い合わせる
買い物を続ける

最近チェックした商品

会員専用ページ

伝国の杜ファンクラブ