ここでしかお買い求めいただけない当館のオリジナルグッズを多数取り揃えております。
ホーム | マイアカウント | お問合せ | プライバシーポリシー | お支払い方法について | 配送方法・送料について | 特定商取引法に基づく表記

お知らせ

特別展「直江兼続」開催中です!

 4月21日(土)より、特別展「直江兼続」を開催しております。

米沢を代表する歴史上の人物の一人である直江兼続。2019年はその400回忌にも当り、改めて兼続の業績、特にその補佐役としての役割に具体的に着目して、その地位を明らかにするとともに、歴史上に果たした意味についてご紹介します。 また、4月21日(土)〜5月20日(日)の期間で国宝「上杉本 洛中洛外図屏風」の原本展示を行います。貴重なこの機会にぜひご覧ください。

店頭ではお得な図録セールも行っております。ぜひ足をお運びくださいませ。

【会期】:2018年4月21日(土)〜5月27日(日)

 前期:4月21日(土)〜5月8日(火)

 後期:5月10日(木)〜5月27日(日)

※5月9日(水)は展示替えのため常設展のみの開催になります。

【休館日】:5月23日(水)

【開館時間】:9:00〜17:00(チケット販売は16:30まで)

【ギャラリートーク】:4月21日(土)・5月20日(日)14:00〜15:00

 企画展示室内にて学芸員による展示資料解説をおこないます。

 ※特別展入館料が必要です。



おすすめ商品


直江状写 複製
1,620円(税込)





スタッフのおすすめ 図録「直江兼続(2018)」
現在開催中の特別展「直江兼続」の図録です。中世から近世へと大きく変化した時代を生きた直江兼続は上杉景勝とともにその変化を推進していく立場にありました。兼続とともにその変化にかかわった人物に着目して、兼続そして上杉氏の動向を紹介しています。

開催中の特別展にもぜひお越しくださいませ。



スタッフのおすすめ 図録「国宝 上杉本 洛中洛外図屏風」
国宝「上杉本洛中洛外図屏風」は、織田信長から上杉謙信に贈られたとされ、代々米沢藩上杉家に伝来しました。そこに描かれた16世紀の京都に生きた人々のすがたや暮らしをどうぞご覧ください。また、修復の記録も掲載。大きな図版が見やすく、鑑賞に最適です。

4月21日(土)〜5月20日(日)の期間で原本展示を行いますので博物館にもぜひ足をお運びください。



スタッフのおすすめ 図録「直江兼続(2009)」
 2009年に開催した特別展「直江兼続」の図録です。直江兼続は執政という立場で、越後時代から米沢藩初代藩主となる上杉景勝を一貫して支え、上杉氏そして米沢の発展、安定に努めました。本書では、直江兼続の生涯をゆかりの文化財を通して紹介しています。こちらの図録は現在店頭でお得なセール販売をおこなっております。ぜひご来館ください。


スタッフのおすすめ 図録「図説 直江兼続 人と時代(2010)」
 2009年1月から約1年にわたって開催された「天地人博2009」において、文化財の展示を行った「天地人コレクション」を再編成したものです。研究成果を反映した史実としての直江兼続を豊富な図解と解説で紹介する一冊となっております。こちらの図録は現在店頭でお得なセール販売をおこなっております。ぜひご来館ください。

最近チェックした商品

会員専用ページ

伝国の杜ファンクラブ