ここでしかお買い求めいただけない当館のオリジナルグッズを多数取り揃えております。
ホーム | マイアカウント | お問合せ | プライバシーポリシー | お支払い方法について | 配送方法・送料について | 特定商取引法に基づく表記

お知らせ

特別展「戊辰戦争と米沢」開催中!!!!!

 9月15日より特別展「戊辰戦争と米沢」を開催中です。

本年は、明治元年(1868)の戊辰戦争から150年にあたります。本展覧会では幕末から明治初期にかけて激変の中、米沢藩がどのような選択をしていったのかをご紹介します。

また、10月20日(土)〜11月18日(日)に常設展示室内「上杉文華館」におきまして国宝「上杉本洛中洛外図屏風」の原本展示を行います。この機会にぜひ足をお運びください。


【会期】2018年9月15日(土)〜11月18日(日)

前期:9月15日(土)〜10月14日(日)

後期:10月20日(土)〜11月18日(日)

展示替え:10月15日(月)〜10月19日(金) ※常設展示室はご覧いただけます。


【休館日】2018年9月26日(水)、10月24日(水)


【開館時間】9:00〜17:00(チケット販売は16:30まで)


【ギャラリートーク】企画展示室内にて14:00から ※要特別展入館料

1 9月15日(土) 「幕末維新期の米沢藩」 米沢市上杉博物館学芸員 佐藤正三郎

2 10月6日(土) 「米沢藩の軍制改革」 山形県立米沢女子短期大学教授 布施賢治氏

3 10月20日(土) 「戦場の現実」 米沢市上杉博物館学芸員 佐藤正三郎


【講演会】10月28日(日) 14:00〜16:00

「戊辰戦争の社会史―軍隊と民衆―」 東京大学史料編纂所所長 保谷徹氏

伝国の杜2階大会議室 定員先着120名 参加無料


図録の価格を改定します

 9月15日(土)より、一部の図録の価格を以下のとおり改訂させていただくことになりました。ウェブショップでは、9月15日ご注文分から改定後の価格で販売致します。

今後ともよろしくお願い申し上げます。


『開館記念特別展 上杉家の至宝(2001)』 改定前:1,026円 → 改定後:513円

『上杉家の至宝供(2002) 改定前:1,026円 → 改定後:513円

『特別展 直江兼続』(2009) 改定前:1,857円 → 改定後:929円

『図説 直江兼続 人と時代』(2010) 改定前:2,570円 → 改定後:1,285円

(価格はすべて税込です)



おすすめ商品






スタッフのおすすめ 図録 特別展 戊辰戦争と米沢
現在開催中の展覧会図録です。今年は戊辰戦争から150年になります。幕末から明治初期にかけての激変の中で米沢藩がどのような選択をしていったのかをご紹介しています。
開催中の特別展にもぜひお越しください!

スタッフのおすすめ 便箋 国宝上杉本洛中洛外図屏風(部分) 足利邸と貴人の行列
当館所蔵「上杉本洛中洛外図屏風」の便箋です。サイズもデザインも使いやすくなっています。半分に折ると当館オリジナルの一筆箋用封筒にぴったりです。封筒とあわせてどうぞ。

最近チェックした商品

会員専用ページ

伝国の杜ファンクラブ